精神性

ビジョンの本当の意味とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
vision1

From:堀口寿人
朝焼けに包まれた、秘密のビルより

あなたがこの記事にたどり着いたということは、きっと人生のビジョンについて興味があることだろう。

確かに人生にはビジョンが必要とよく言われる。ただ、みんな驚くほどあいまいに、「ビジョン」という言葉を使っている。

今回はビジョンの本当の意味を、具体的にお伝えしようと思う。

一つずつきちんと理解してもらえれば、ビジョンとはどんな意味なのか、はっきり分かるだろう。

まず、ビジョンで調べると、「理想的な未来イメージ」のような説明があると思う。

確かに、だいたいはこの意味で合っている。でも、これだけだと不十分なのは何となく分かるだろうか?

というのも、もし、ビジョンが「理想的な未来イメージ」だとしたら、目標だって同じような意味になってしまう。

でも、お察しのように、ビジョンと目標は違う。

ビジョンと目標の違い

ビジョンの特徴

まず、ビジョンの特徴は、永続性があるところだ。

こんな話がある。

義足のランナーの話だ。

vision2彼の名前はテリーフォックス。

もともとは優秀なスポーツマンだった。

大学生のときに右足に悪性腫瘍が見つかり、やむなく右足を切断。義足となった。

義足となった彼は一つのビジョンを持った。「世界中のガンを撲滅したい!」

そして、そのビジョンを達成するために、マラソンをしながらガン研究資金を集めるため100万ドルの募金を集める目標を立てたのだ。

まだ22歳の彼だったが、義足でのマラソンは過酷なものだった。

でも、彼は走り続けた。毎日フルマラソンに匹敵する距離を。毎日。

しかし、マラソン開始から144日目。

約6000kmを走り終えたころ、事態は急変。ガンが肺に転移したのだ。

そして、そのまま入院先の病院で亡くなった。享年22歳。

これで、彼のビジョンは消えてしまったのか??彼のビジョンは1年ほどのはかない夢だったのか??

そうじゃなかった。

実際彼は、100万ドルをはるかに超える2430万ドルを集めた。

さらに、彼の死後30年以上たった今でも、彼の意志を継ぎ、世界中でチャリティーイベント「テリー・フォックス・ラン」が開催されている。

彼のビジョンはまだ生き続けているわけだ。

目標の特徴

一方で、目標の特徴は、明確な完了がある。

いい例が、アポロ計画だ。

vision3アポロ計画は今から50年前、1961年からスタートした。

当時は、まだ未知の領域だった月に、人類が初めて降り立つという壮大な計画だった。

「そんなバカげたことを。絶対不可能だ!」多くの人がそう思っていた。

でも、人類の知恵は素晴らしい。それを達成したのだ。

しかし、2016年現在。

「人が月に行く」ことについて、熱く語る人はほとんどいない。

アポロ計画は達成した時点で、完了してしまったのだ。

この例からも、分かってもらえると思うが、ビジョンはもっともっと永続性があって、無限遠にあるオアシスのようなイメージだ。

じゃあ、どうしたら永続性のあるビジョンを描けるのだろうか?

それには、次の3つの要素が必要だ。

ビジョンの要素

価値観

vision4一つ目は価値観だ。価値観とは「自分が大事にしているもの」のことだ。

僕たちは、価値観にそって考え、価値観にそって行動し、価値観の合う人と長い時間を過ごす。

まさに価値観は「どう生きるのか?」という、僕たちの人生哲学そのものだ。

詳しくは、「価値観とは?例で分かる価値観の意味+価値観診断ワーク」を参考にして欲しい。価値観の事がよく分かる。

ミッション

vision5ミッションとは、「自分が何のために生きているのか?」の答えだ。

これは、価値観と違って、注意が必要だ。というのも、自分目線ではなく、他人目線でないと答えは見えてこないからだ。

よく考えて欲しい。

あなたは今僕の話を聞いている。

なぜだろう?

それは、僕の話を聞くことで、「よりよい人生が得られるかもしれないから」じゃないだろうか?

だとしたら、あなたは僕から利益を受け取っていることになる。このときの利益をベネフィットという。

もし僕があなたにベネフィットを提供していないとしたら、きっとあなたは僕の記事を読んでいないだろう。ということは、僕から離れていくということだ。

このことを、あなたの場合に置き換えてみよう。

あなたには日常的に付き合いをしている人がいるはずだ。

なぜ、その人たちはあなたと付き合いをしているのだろうか?

それは、あなたからベネフィットが得られるからだ。

そんな感じで、僕たちはお互いにベネフィットを提供し合うことで、世の中の人間関係を成り立たせている。

つまり、まとめると、僕たちのミッションとは、「“対象者”にベネフィットを提供すること」だ。

対象者は、世の中全体の人かもしれないし、ある特定の人かもしれない。

ミッションについてもっと知りたい方は、「ミッションの本当の意味とは?」を参考にして欲しい。具体的に理解できるはずだ。

未来イメージ

vision6そして、最後は未来イメージ。

これは、「将来的にこんな未来であったら」という最終結果のイメージの事だ。

このイメージは具体的である方が望ましい。

例えば、「将来全世界の人が幸せでくらす」というのは、素晴らしい未来イメージだけど、どういう状態なのかぼんやりしている。

というのも、「幸せ」には色んな意味合いが含まれるからだ。

でも、これがテリーフォックスのように、「世の中のガンを撲滅する」だと、具体的にイメージできる。

スティーブジョブズも、パソコンがまだ普及していない時代に、「全てのデスクの上にコンピューターが乗っている未来」をイメージしたのは有名だ。

ビジョンの本当の意味

これまで見てきた3つの要素が配合されて、初めてビジョンとなる。

つまり、ビジョンの本当の意味とは、「価値観とミッションが反映された未来イメージ」のことだ。

言いかえると、ビジョンには、自分が大切にしていることも、他人が得るベネフィットも両方考慮した未来イメージだ。

それは、今の自分も、今の他人も、将来の自分も、将来の他人も全部大切にできる壮大なイメージになる。

だから、決して現実逃避にはならない。今の状況を否定するわけじゃないからだ。

ビジョンの例

CNNのビジョン

CNNは24時間ニュースばっかりやっているアメリカ発のテレビ番組だ。CNNは次のようなビジョンを掲げている。

「地球上のあらゆる民族に、英語およびその地域の言語で視聴してもらうこと」

実際に、2016年現在、CNNは200か国以上で視聴できるようになっている。

キング牧師のビジョン

vision7キング牧師はアメリカでも特に影響力のある牧師だ。

黒人の人種差別が著しかった当時、人種差別をなくす運動のリーダー的存在でもある。

彼は、こんなビジョンを語っている。

私には夢がある。それは、いつの日か、ジョージア州の赤土の丘で、かつての奴隷の息子たちとかつての奴隷所有者の息子たちが、兄弟として同じテーブルにつくという夢である。

私には夢がある。それは、いつの日か、不正と抑圧の炎熱で焼けつかんばかりのミシシッピ州でさえ、自由と正義のオアシスに変身するという夢である。

私には夢がある。それは、いつの日か、私の4人の幼い子どもたちが、肌の色によってではなく、人格そのものによって評価される国に住むという夢である。

今日、私には夢がある。

私には夢がある。それは、邪悪な人種差別主義者たちのいる、州権優位や連邦法実施拒否を主張する州知事のいるアラバマ州でさえも、いつの日か、そのアラバマでさえ、黒人の少年少女が白人の少年少女と兄弟姉妹として手をつなげるようになるという夢である。

今日、私には夢がある。

私には夢がある。それは、いつの日か、あらゆる谷が高められ、あらゆる丘と山は低められ、でこぼこした所は平らにならされ、曲がった道がまっすぐにされ、そして神の栄光が啓示され、生きとし生けるものがその栄光を共に見ることになるという夢である。

米国の歴史と民主主義の基本文書より抜粋

堀口寿人のビジョン

最後に僕のビジョンだ。

まず、僕の価値観は

  • 自己成長すること
  • 達成すること
  • 創造すること

そして、僕のミッションは「自分を成長させたい人に、心が安定して、穏やかになり、いつも満たされて幸せを感じ、人にも自分にも優しく、自分に誇りを持てる人生を提供すること」だ。

そして、僕の未来イメージは、「全ての人が、自分の望む自分になれる世界」

これを統合すると、次のようになるだろう。

全ての人が自分を成長させることで、より幸せになれることを知り、
全ての人が自分を成長させる方法を知り、
全ての人が自分を成長させる方法を実践し、
全ての人が自分の望む考え方、行動を身に付け、
全ての人が安定した幸せ、自尊心、自他への思いやりを常に感じられる未来の創造

まとめ

ビジョンの意味とは、価値観とミッションが反映された未来イメージのことだ。

これらを満たすとき永続性がある本物のビジョンができる。

vision8

コメント歓迎

ビジョンについて、分からないことがあれば、気軽にコメント欲しい。

また「こんなビジョンはどうだ!」という積極的なコメントも大歓迎だ。

みんなでビジョンを分かち合うことで、より有意義なビジョンを目指そう。あなたの人生はもっと素敵に色付くはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料ワークブック:自分の強みを発見&どんどん発揮しよう

  • 自分の強みが客観的にグラフでよく分かる
  • 自分の強みを実感できるようになる
  • 自分の強みを日常で発揮できるようになる
  • 自分の強みを発揮できる機会をどんどん増やせる

自分の強みワークブックを手に入れる

コメントを残す