知性

思考とは?思考の意味が5分でわかる!思考の3つの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
thinking1

From:堀口寿人
金沢の自宅事務所より

思考ってどんな意味?

もし、あなたが知り合いから、そう聞かれたらどう答えるだろうか?

最初に、ちょっと時間をとるので、考えてみて欲しい。(さっそく、あなたは思考することになる)

さて、思考の意味を思考した結果どんな答えが出ただろうか?

ちなみに「分からない」というのは止めて欲しい。何かしらのあなたの答えが出るまでちゃんと思考して欲しいのだ。

「分からない」というのは、誰だって言える言葉だ。何も思考していない人にさえ。

改めて、思考ってどんな意味だろうか?あなたなりの答えは出ただろうか?

ちなみに完全な正解はない。ただ、そんな中で僕なりにたどり着いた結論を今から話す。

思考とは「問題の解決策やより良い結果を導き出す行為」という意味だ。

あなたがさっき「思考ってどんな意味?」と聞かれて、あなたなりの答えを出したとしたら、それはまさしくあなたが思考の意味を思考したということだ。

でも、

  • 「分かりません」とあきらめることもできたはずだ
  • 「いつになったら教えてくれるんだろう」としびれを切らすこともできたはずだ
  • 「何でそんな事考えなきゃいけなないんだよ!」と不平不満を言うこともできたはずだ

ただ、今あげたようなことをしても思考したことにはならない。問題に対して答えが導き出されていないからだ。

じゃあ、思考の意味をもっと詳しく知るために、思考の特徴を見ていこう。

思考の3つの特徴

ゴールがある

thinking2まず、一つ目の特徴だ。思考にはゴールがある。言いかえると、無限ループじゃないってことだ。

例えば、算数の問題をイメージして欲しい。

「125+243=?」

と聞かれて、あなたはどう答えるだろうか?

もし、「368」と答えたなら、あなたは思考したことになる。なぜなら、この問題のゴールは「368」だからだ。これ以上何にもない。完全に終わりだ。

人間関係にしてもそう。

「なぜ自分は人から好かれないのだろう?」という問題に対して、

「そうか!自分はこれまで自分の得になることしか考えていなかったからだ!」という答えを導き出したなら、それは思考したということだ。

ちなみに、算数のように、一つの問題に対して、一つの答えの場合もあるし、人間関係のように一つの問題に対して、たくさんの答えの場合もある。

でも、どっちにしてもゴールがあるという点では同じだ。

ポジティブな心理状態

thinking3思考という行為は実はとても楽しい。

暗闇が光に照らされるように、これまで見えなかったものが明らかになっていく喜びがある。

答えが見つかるということは、闇が消えて、知恵の光が表れたことの証だ。

余談だが、僕たちは明るいところに惹かれていくという習性があるらしい。だから、コンビニは一晩中明るくしているそうだ。

もし、コンビニがお化け屋敷のような暗い場所だったら、あなたはどう感じるだろう?

不安だとか、怖いとか思わないだろうか?

それは、まさしく僕たちが問題が解決されないときに感じるネガティブ感情と同じだ。問題が解決されないというのは暗闇にいるのと同じなのだ。

思考は暗闇を切り裂いて、ポジティブな心理状態を生んでくれる。

能動的

thinking4思考は能動的な行為だ。能動的というのは「自分から進んでやる」という意味だ。受け身じゃないという意味だ。

さっきの算数の問題をイメージしてもらえれば分かるが、放っておいて自然に「368」という答えは出てこない。

自分から解きに行かなければいけないわけだ。

何だってそうだ。問題の解決策を導き出すためには、自分から進んで意図的に頭を働かせる必要がある。

これで思考の3つの特徴が終わった。思考の意味の理解も大分深まったんじゃないだろうか?

さらに、ここで妄想の特徴も確認しておこう。思考の特徴と対比させることで、もっと思考の意味がはっきり分かるようになる。

妄想の3つの特徴

ゴールがない

thinking5思考の逆だ。典型的なのは「どうしよう」というキーワードだ。

  • 将来ホームレスになったらどうしよう?
  • 転職して失敗したらどうしよう?
  • 初対面の人に嫌われたらどうしよう?
  • ガンになったらどうしよう?
  • 一生独身だったらどうしよう?
  • 無くし物が見つからない、どうしよう?

「どうしよう」と100回言っても、1000回言っても何も解決しない。事態は現状維持だ。

思考する人は「どうしよう」とは思わない。「どうしたら●●できるだろうか?」と思うわけだ。

こんな風に。

  • どうしたら将来ホームレスにならずに済むだろう?
  • どうしたら転職で失敗しないだろうか?
  • どうしたら初対面の人に好かれるだろう?
  • どうしたらガンにならずにいられるだろう?
  • どうしたら結婚できるだろう?
  • どうしたら無くし物が見つかるだろう?

どうだろうか?全然質が違うのが分かってもらえたと思う。

「どうしたら●●できるだろうか?」というのは、答えを導き出す魔法の質問だ。

おっと、そんな話をしているうちに、たった今Tシャツにコーヒーをこぼしてしまった!

もうすぐ出かける時間だから、Tシャツを洗って乾かしている暇もない。

「どうしたらいいだろう?」

そう思考した結果、今着ているTシャツを洗濯機に放り込んで、新しいTシャツを着ていくことにした。

ネガティブな心理状態

thinking6妄想する人は、答えを導き出さずに、闇の中を徘徊しているようなものだ。

夜何のライトも持たずに一人闇の中を徘徊することをイメージして欲しい。とても、明るくて晴れやかなポジティブな心理状態は生まれないだろう。

詳しくは「ネガティブの本当の意味とポジティブの本当の意味」を参考にして欲しいが、ネガティブな心理状態の親玉は「無知」だ。

無知とは簡単に言うと、思考が働いていない状態だ。

そして、その無知の子分が2人いる。「欲望」と「怒り」だ。他のすべてのネガティブ感情は、この3つのリーダーの部下みたいなものだ。

例えば、焦りは無知の部下だし、嫉妬は怒りの部下だ。何でそういう分類になるかは、「ネガティブの本当の意味とポジティブの本当の意味」で解説している。

補足

妄想が必ずしもネガティブな心理状態に結びつくわけじゃない。

例えば、「人類が手を取り合って幸せを分かち合っている妄想」は、とてもポジティブな心理状態を作り出すだろう。

ただ、一般的には妄想は自分勝手なものであり、自分の都合だけが反映されたものだ。その場合は、たいていネガティブな心理状態に結びつくという意味でとらえて欲しい。

受動的

そして、妄想は受動的な行為だ。つまり努力しなくても勝手に生まれてくるものだ。

例えば、あなたは何も考えずに3分じっとしていることはできるだろうか?

もし、あなたが訓練していないとしたら、それはとても難しいはずだ。というのも、どうしても色んなイメージや思いが頭に浮かんできてしまうからだ。これが妄想なわけだ。

妄想は思考と違って方向性がなく、とりとめがない。

例えば、ある女性が、こう思ったとしよう。

「あーいつか白馬に乗った王子様が私を迎えに来ないかな~」

thinking7これは、妄想だ。この女性はきっと努力しなくても、自然とこう思ってしまうからだ。

でも、もしこの女性がもう一歩突っ込んで、

「白馬の王子さまはどこにいるんだろうか?まず、それを探すために世界中の王子さまについて調べないといけないな。その次に、そこに行くまでの日程を決めて、語学も勉強する必要があるな。」

とか思ったとしたら、これは思考だ。この思考にはゴールがあるからだ。

ちなみに「妄想しているとき楽しいから、心理状態はポジティブじゃないか?」と思っていないだろうか?

それは違う。

妄想の内容は非現実的なため、たいてい現実化しない。「明日雨降らないかな~」とか現実的な妄想もあるけど、たいてい妄想は何でもありなわけだ。

だから、どれだけ妄想に願いを込めても、ほぼそれは現実にならない。まるで幻を追うのに必死になっているようなものだ。

覚せい剤中毒者は、覚せい剤によって幸せを感じられると思っているから、やるわけだ。

ただ、正常なあなたには覚せい剤が人を結果的に幸せにするのか、不幸にするのかは分かるだろう。覚せい剤が一時の現実逃避であって、覚せい剤によって何も解決しないことは分かるだろう。

きっとあなたは「覚せい剤をやることはネガティブな行為ですか?ポジティブな行為ですか?」と聞かれたら、「ネガティブな行為です」と答えるんじゃないだろうか?

現実的な思考をする人にとって、妄想がちな人も、これと同じことなのだ。

まとめ

思考とは、問題の解決策を導き出す頭の行為という意味だ。思考には、次の特徴がある。

  • ゴールがある
  • ポジティブな心理状態
  • 能動的

一方で、妄想はただ頭にとりとめもなく浮かんでくるもので、次のような特徴がある。

  • ゴールがない
  • ネガティブな心理状態
  • 受動的

だから、思考と妄想は全く違う意味だ。この言葉の意味を理解して、上手に言葉を使い分けよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料プレゼント:自分のいい所がよく分かる!自分の強み発見ツール

もし、あなたが、自分の強みを活かして限りある人生を最高に充実させたいと思うなら、そんなあなたにピッタリのツールがあります。

このツールを使えば、

  • 自分の強みが24項目で詳しく分かります
  • 表とグラフで自分の強みが直観的に分かります
  • 結果がすぐに手に入ります
  • エクセルがあればすぐできます
  • 信頼性・客観性の高い結果が得られます
今すぐ自分の強みをチェックして、明日からの人生に活用させましょう!

自分の強み発見ツールを手に入れる

コメントを残す