その他

こんな事で自分を責めていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1677426833_c31dfc8d40_z

「自分を嫌だ!」と、思う場合は誰しも共通のパターンがあります。

例えば、

・自分の利益に執着する
・他人の成功を心から喜べない
・性格のあわない人と話ができない

など、心の狭い自分を発見したときに、「自分て嫌なヤツ」って思ってしまいますね!?

正直、私も今でもこういう気持ちが出て来ることがあります。

そして、そのたびに「自分もまだまだだな・・・」と反省しているわけですが^^;

結局、これらの気持に共通していることがあります。

何だかわかりますか?

それは、自分の「欲」と「怒り」が元になった気持ちであることです。

欲や怒りは、仏教的に言うと不善心という、言わばマイナスの感情なんですね。

だから、マイナスの感情を自分がキャッチすると、「自分て嫌な性格!」って思ってしまうのも納得です。

この状態を、解消するにはどうすればいいか?

考え方としては、「欲」と逆の事をやればいいんです。

例えば、「自分の利益に執着する」の逆だと、人にプレゼントするとかですね。

「他人の成功を心から喜べない」の逆だと、「成功してよかったね!」って心の中で繰り返してみる。

「性格のあわない人と話ができない」の逆だと、その人の幸せを願ってあげるとかになります。

そういうと、「そんな気持ちになれません!」と反論されるかもしれません。

その気持ちはよく分かります。ただ、そう言っていると、なかなかこれまでの感じ方を変えることはできないのも事実なんです。

だから”強引にでも”やってみることがポイントです。やってみると「誰よりも自分が一番楽になっている事」がよく分かります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す