その他

社会が怖い人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4fae182d98e7ad03c6a75dacee3114ce_s

社会が怖い!

もし、あなたがそう思われてるなら、そんなあなたのためのお話です。

まず、「社会」って何ってお話ですが、よくよく考えると「社会」いう実体はないんですね。

あるのは「人の集まり」だけです。

だから、社会が怖いって言うのは、「世の中の人が怖い」っていうことになります。

じゃあ、もう少し突っ込んで、何で「世の中の人が怖い」と思ってしまうのでしょう?

「世の中の人が怖い」と思うってことは、世の中の人にどんなイメージを持っているのでしょう?

もし、世の中の人があなたに対してニコニコ笑顔で寄ってくるイメージがあるなら、あなたは「世の中の人が怖い」と思うでしょうか?

たぶん、思いませんよね!?

世の中の人が怖いってことは

・世の中の人は、自分を嫌う
・世の中の人は、自分を傷つける
・世の中の人は、自分を裏切る
・世の中の人は、自分をバカにする

というような、マイナスの思い込みがあるということです。

こういう思い込みって、実は子供時代の影響が強かったりするんですね。親とか親戚とか兄弟とか。

まあ、それはさておき、「社会が怖い!」を解消するには、マイナスの思い込みを解消する必要があります。

マイナスの思い込みは、たいてい誤解が元になっています。

じゃあ、解消するために何をしたらいいの??

一番確実なのは、実際に世の中の人に会っていくことです。

このときに、”何となく”会っていたのでは、あまり意味がありません。

毎回「この人は私をきっと傷つけるはずだ」という仮定をして、会ってほしいのです。

そうすると、本当にあなたを傷つける人もいるでしょう。でも、そうじゃない人もたくさんいることが体験的に分かってきます。

“何となく”人に会うのはなぜダメなのか?というと・・・

仮定をきちんとしないと、あなたに優しくしてくれた人たちが、あまり記憶に残らないからです。

要するに、仮定をすることで、自分の思い込みが本当に正しいか、人に会うたびにテストできるわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す