その他

習慣を変えれません!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
file6461281015948

「30過ぎてから、自分を変えるのは難しいです。」

とおっしゃる方がいます。

よくあるケースは、小さいころに親の望む生き方をしてきた人とかですね。

例えば、父親が男の子を望んでいたのに、生まれた子が女の子でがっかりされた記憶がある女性の場合、本当は女の子は女の子らしく生きたいのに、親に愛されたいがために男らしく生きてしまうことがあります。

そうやって、ずっとギャップを抱えて生きていると、大人になった時にどうしていいか分からなくなるんですね。

「ずっと男らしく生きてきたし、急に女らしくしろと言われても・・。」って感じで。

ここに、私たちの思い込みが存在します。

どんな思い込みかというと、「習慣は変えれない」というものです。

私たちの心には自動制御システムみたいなはたらきがあって、一度習慣になったことは無意識のうちに繰り返すようになっています。

だから、習慣は自分の手に負えないもののように感じてしまうわけです。

でも、本当に習慣は変えれないと思いますか?

習慣が全く変わらないということは

・小さいときから習慣で全く同じものを見て
・全く同じように感じ
・全く同じ反応をし、
・全く同じ道を通り、
・全く同じことを考えてきたことになります。

こんなことはあり得るでしょうか?

私たちには、無数の習慣があります。口癖、手癖、考え方の習慣などいっぱいの。

中には、ずっと昔から続いている習慣もあるかもしれません。でも、脱ぎ捨ててきた習慣もあるはずです。そうやって、私たちは変化・成長してきたはずです。

例えば、あなたは去年のあなたと全く環境で生きて、全く同じ考え方をして、全く同じ行動をしていますか?

おそらく違っていませんか?

職場が変わるだけでも、習慣は変わります。仕事内容も、通う場所も、働く時間も変わりますからね。考える内容もその職場に合わせて変える必要がありますし。

もし、あなたが「自分の習慣は変えれない」思っているとしたら、「本当に自分はこれまで同じ習慣で生きてきたのか?」と聞いてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す