その他

お金への執着と育った環境

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金への執着は育った環境にも影響される事があります。

例えば、親が借金してすごく苦しい子供時代を過ごした方の場合、お金への執着が強くなる事があります。

というのも、お金のドラマを真横で見た子供は自然とある決意をするようになります。

『お金がないからこんなに苦しいんだ。お金さえあれば幸せになれるんだ!』

このような小さいころの思い込みは、意識しないと大人になっても残り続けます。

『三つ子の魂百まで』
って言いますよね^^;

まさしく、このことです。

もし、お金への執着が育った環境に影響している場合、自分の中にある思い込みを見直すことで執着をある程度手放す事ができます。

例えば、

あなたが『お金さえあれば幸せになれる』と思っているとしたら、『何で自分はそう思うんだろう??』と自問してみます。

  • 小さいころの体験
  • 昔交わした家族との会話
  • 強い感情をともなう思い出

などを次々思い起こしてみる中で、自分の思い込みが人の影響によるものだと気づきが生まれれば成功です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加