その他

『与える』それは誰のため?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーの堀口寿人です。

『与えた人は与えられる』
という言葉がありますね。

この言葉は結構有名になったので、実践している人も多いかもしれません。

しかし、そんな中で

『ちゃんと与えてるんだけど、なかなか与えてもらえないのよ!』

と感じてる方も多いのではないでしょうか?

ここで、確認したいのは
『誰のために与えているか?』です。

もし、

私ばっかり旦那に気を使ってるのに、旦那はちっとも私に気を配ってくれない!

という不満があるとしたら、それは自分のために旦那さんに気を配っているかもしれません。

自分のために与えているとき、『お返しをもらっても当然だ』という気持ちがあります。
だから、お返しに対して十分に感謝できません。

でも、本当に人のために与えているとき、お返しがもらえるかどうかはあんまり関係ありません。
だから、お返しがもらえたなら十分に感謝できます。

さて、ここで質問です。

あなたはどちらの人にもっとお返しをあげようと思いますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加