その他

心の矢印どこに向いていますか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
red-arrows

心理カウンセラー堀口寿人です。

イメージしてください。

あなたはある日、車で山へドライブに行きました。

『ああ天気もいいし、今日は気持ちいいな~』
そう思っていたところ、何か道路に倒れているのを見つけました。

年老いたおじいさんでした。あなたは車を降りて、おじいさんに近づきました。

おじいさんは言いました。
『助けてくだされ。。急に呼吸が苦しくなって。。。ううう・・』

おじいさんは話すことができなくなりました。

そこには、あなたしかいません。もち物は財布と携帯だけです。さて、あなたどうしますか??

見殺しにするでしょうか??

おそらく

  • 104で病院を調べる
  • 携帯で救急車を呼ぶ
  • 車で近くの病院へ連れて行く

とか、何かしら行動するでしょう。

さて、その時にあなたは

  • このおじいさんは私のことどう思ってるかな?
  • 私のこと一人旅で寂しい人間だって思ってるんじゃ。。
  • もし何か聞かれたらどう言い訳しようかな。

なんて事を考えるでしょうか?

たぶん、そんな事考える余裕もなく、必死で助けるはずです。

あなたは自分と相手に同時に矢印を向けることはできません。

必ず、自分か相手のどちらかが主人公になっています。

そして、あなたが辛くなるときは、決まって自分が主人公になってあれこれ妄想しているときです。

逆に相手が主人公になるときは、あなたが相手のために何かしようとしているときです。

このとき幸せを感じるのは、実はあなた自身なんですね。

あなたが与える向こう側には、あなたの幸せが待っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加