その他

信頼するってどういうこと??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーの堀口寿人です。

さて、前回にひき続き、信頼というテーマでお届けします。

今日はもっと別の角度からお話してみたいと思います。

『信頼って何』というテーマですが、、、

あなたは、信用と信頼の違いを説明できますか??

私も、最初こう質問されたとき
『どっちも一緒やん!』
て思いました(笑)

でも、実は違ってたみたいです。

信用という言葉は、銀行とかの取引で使われますね。

カンタンに言うと

『○○の条件を満たせば、○○の取引をしてもいいよ』

みたいなイメージです。

信用は条件付なんです。

では信頼はというと。

そう。条件なしです。

何かよく分からないけど、直感であなたを信頼するというイメージですね。

この信頼を試す実験が、とある刑務所で行われました。

まず、机を用意します。

受刑者を何名かその机の前に待機させます。

一人の受刑者を机の上に立たせます。

さてこのとき机の上の受刑者は、背を向けた状態で立たされるのです。

そして・・・

そのまま、『背中から倒れなさい』と命令されます。

背中からなので受身は取れません。
下手をすれば頭を打って死にます。

でも、、、

下にいる他の受刑者達が助けてくれたなら、カンタンに助かります。

さて、受刑者と言えば、世の中に対して不信感をもっている代表選手です。

かれらは世の中は暖かいだなんて思えません。

だから、犯罪を犯すのです。

そんな彼らは、やはりなかなか背中から倒れこむ事ができなかったのです。

しかし、中には間単にやってのける人もいます。

その違いは何か??

それが、信頼と言われています。

あなたが不信感で接してしまっている人はまわりにいませんか??
お子さんとか、旦那さんとか、ご家族とか。

もし、いたとしたら、信頼の心で接してみてください。

どんな変化が起こるでしょうか??

それはやってみてからのお楽しみです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加