その他

執着は誰のため?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーの堀口寿人です。

私たちはまわりのために何かに執着することはありません。

例えば、『マザーテレサが世の人々のために慈善活動に執着していた』と、表現するのはあまり適切ではありませんね。

執着は欲が強くなったものであり、いつだって自分本位です。

言い換えると、執着している人は100%の確率で自分に矢印が向いています。

ですから、もし『私はまわりのためにがんばっているんだ!』と感じたなら、もう一歩踏み込んでこう質問してみてください。

『まわりからの見返りが一切無くても、それでも私は変わらずがんばるだろうか?』

  • 答えがイエスなら、本当にあなたはまわりのためにがんばっています。
  • 答えがノーなら、あなたは何かに執着している可能性があります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加