その他

あなたがやる気が出ないとしたらコレが理由かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーの堀口寿人です。

人間生きていれば、やる気が出ない事もなんてザラにありますね。

僕もぶっちゃけブログ記事書きたくないときありますし^^;

そんなとき
『何でブログ記事書きたくないのかな~』
って考えるんです。

そこで気づくわけです。

『あっまた、ブログ記事書かなきゃいけないって思ってたな』って。

私は、『しなければいけない家庭』で育ちました。

そのことには小さいころはあんまり気になりませんでした。

しかし、大学で一人暮らしを終えた後に、実家に帰ったときに違和感を感じました。

『なにこの人たち。【しなければいけない】ばっか言っとるやんけ~!!』

そして、もっとよく家族を観察すると分かったことがありました。

・ああ楽しいな
・よかった。今日もうまくいったぞ
・自分はついてるな
・ありがたいな~

という言葉はあまり出てこないのです。

『しなければいけない』と何かに執着していると、心がかたーくなるんですね。

だから柔軟じゃなくなって、生きにくくなります。

でも、逆に『しなくてもいい』場合、執着から開放されて心が柔らかくなります。

実は、さっきあげた

・ああ楽しいな
・よかった。今日もうまくいったぞ
・自分はついてるな
・ありがたいな~

というのは、心が柔らかいときの状態のときに感じる感覚です。

もし何かやるときも、『しなくてもいいエネルギー』でやるとすごく楽で楽しく感じるんですね。

『しなくてもいいエネルギー』をつくるコツは、いったん立ち止まります。

そして『もう、怒られてもいいや。やーめた。』と、心の中で目の前のことをいったん手放します。

本当にいつやめてもいいやって思うと、心が柔らかくなります^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加