その他

事実をゆがませるカラクリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

堀口寿人です。

先日ある人と話していて

「君は神がどんな思いで私たちをつくったと思う?」
「それは波動が上がっているからだ」

などという言葉が出てきて、ちょっと困惑しました^^;

だって、神とか波動とか言われてもそれらを認識して生きてきていないのでピンと来なかったのです。

もちろん私が認識できないからと言って、神とか波動の存在を否定できるわけではありません。

私の知恵では神とか波動の存在を否定できませんが、同じように肯定するだけの証拠もないのです。

ただ、そういった概念を持ち出すと、つじつまが合うというだけのことです。

私たちはつじつまが合うものを正しいと認識しがちです。

これは心理学の実験でも証明されています。

その他には例えば、夫の帰りが遅いとき、

  • 浮気している
  • 自分に愛情が無くなった
  • 離婚の危機

などという概念を組み込むと、

夫は自分(妻)にたいして愛情が無くなったため、浮気していて、そろそろ夫から離婚話が出るだろう。

という、つじつまが合うストーリーが作り上げられます。

でも、事実は「夫の帰りが遅い」というだけですね。他は分からないのです。

同じように私たちには分からないことだらけです。

でも、私たちの心は無理やりにでも、つじつまが合うストーリーを組み立てて納得しようとします。

これが大きな間違いで、私たちはその習性によって苦しんでしまうんです。

分からないことは、分からないでいいじゃないですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加