その他

ストレスは自分がつくっている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も一日お疲れ様でした。

今日はどんな事ができましたか?

もし昨日と同じでも大丈夫。大丈夫^^
もし一つでも新しい事ができたなら、ステキな一日になりましたね!

さて、今日はストレスについてのお話。

私たちは、自分が抱えているストレスはまわりのせいだと感じがちです。

ここに心理学でよく使う例えがあります。

-------------------

Aさんは専業主婦。

ある時スーパーからの帰り道、車でガードレールにこすってしまいました。

恐る恐る修理の見積をお願いすると、
何と4万円かかると言うお話。。

そのときAさんは思いました。

ああ、どおしよう。旦那とも険悪だし、その上事故だなんて。。。
旦那に言ったら何されるか分からないわ。
もう、死にたい・・・・。

-------------------

一方その頃、走り屋のBさんは、
いつものように峠をブンブン飛ばしていました。

オレの車は最速だぜ!!

調子にのったBさんは、さらに加速しました。

しかし、その時急カーブが・・・

カーブを曲がりきれずに、Bさんは車ごとガケを転がり落ちたのです。

ガラガラガラ、、

しかし、何とBさんは奇跡的に無傷。
でもせっかくの車はボロボロになってしまい、
修理費の見積は100万円という事でした。

その時Bさんは思いました。

いやーなんてラッキーなんだ。
あのガケでは毎年何人も死んでるからな。
オレは無傷だったしツイてるな^^
やっぱ天はオレに味方してるぜ!

-------------------

もし、事故というまわりの要因がストレスをつくるなら
Bさんの方が大きなストレスを感じるはずですね。

という事は、、、

実はストレスは私たち自身がつくっているのですね。

まわりはきっかけになっているだけ。

まわりのとらえ方は実はあなたが選べるのです。

その選択によって、私たちはストレスを感じたり、感謝を感じたりします。

さて、今ストレスになっている事は何ですか?
そして、もしそれに感謝できるとしたらそれはなぜでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加