感想

自分を大切にしたいと思えるようになりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

堀口寿人です。

私たちは親の感情をコピーします。

例えば、自分に価値がないと感じている母親に育てられた娘も、自分に価値がないと感じる習慣が身につきやすくなります。

まるで、母親から日本語をコピーするように。。

--------▼ここから▼---------

私は子供の頃からずっと、親に色々なことを言われてきました。それは、子供を想うからこそと今になっては分かりますが、私は自分はダメな人間だという思いを深め、ずっと自分がキライでした。

親に意見しても否定されて直されるので、自分を表すことをあきらめ、親に合わせる、自分など無いような状態だったように思います。

それが習慣になって、まわりの人全員にそのように接するようになっていました。

それは幸せから遠ざかる道でした。

今、まだ自分がどうしたいのかは分かりませんが、自分の心の声を聴けるようになりたい、自分をもっと大切にしたいと強く感じています。

--------▲ここまで▲---------

三つ子の魂百まで。

このことわざのように子供時代からの習慣はなかなか変えるのは難しいですね。

でも、自分の感じ方の習慣を変えると決意して実践するなら必ず、感じ方が変わっていきます。

例えば、自分に価値がないと感じていても、自分の価値が感じられるようになっていくのです。

そのためには、まわりからの応援を受け取るレッスンなどいろんなトレーニングが必要かもしれません。

でも必ず変わっていきます。
あなたの決意があるならば。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加