その他

私たちは本当に事実を理解して生きているのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

面白い例えがあります。

ブラックボックス(黒い箱)をイメージしてください。

そこにいくつかだけ穴が開いています。

そして、その中にあなたがいるとします。

その箱の中に入ってくる情報は、穴からだけだとしたら、あなたはほんの少しの情報しか受け取っていないのが分かりますね。

それだけで、『世の中はこうだ!』と決め付けられるはずがないのです。

同じように、私たちは体というブラックボックスに入っています。

そして、目、耳、鼻などいくつかの穴からだけの情報をたよりに生きています。

その少ない情報から必死にイメージして判断しているだけなのですね。

だから、本当に相手がいいか悪いかなんて、ハッキリ言えないことの方が多いのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加