その他

あなたが稼ぐ目的は何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

堀口寿人です。

「お金をたくさん稼げば、それだけ優秀なリーダーになれる」

そう思ったことはありませんか?

お金は眼に見えるとても分かりやすい指標ですし、たびたびリーダーシップを図るものさしとして使われます。

しかし、ここで考えていただきたいのですがリーダーとはどういう意味なのでしょうか?

リーダーをそのまま日本語にすると「導く人」という意味になりますが、あなたはまわりの人をどこに導きたいのでしょうか?

この辺をあいまいにすると、まわりを適切に導けなくなります。

ここからは私の意見ですが、

お金を稼ぐ目的、それは生きるためです。

これは生きるためにしぶしぶ嫌なことをするという意味ではありません。「生きるためにはお金が必要だ」という事実を言っているだけです。

そして、なぜお金を稼いでまで生きるのか?

これが最も大事なポイントです。

それは幸せになるためです。

多くの人が「お金を稼ぐこと=幸せになること」だと思い込んでいますが、それは事実ではありません。

お金を稼ぐことは、家を建てるときのコンクリートの土台をつくることに似ています。

家を建てるとき、土にいきなり柱を立てると、安定せず柱もすぐ腐ってしまうので、必ずコンクリートで土台をします。

お金を稼ぐことに夢中な人は、土台をつくることに夢中な大工さんと同じです。

土台は家を建てるために必要です。だからと言って土台をつくることが目的ではありません。

同じように、お金は生きるために必要です。そして、生きることは心を成長させるために必要です。

だからと言って生きること自体が目的となってしまうと、私たちは心を成長させるチャンスをどんどん逃してしまうのです。

あなたは死ぬときに

  • 生涯かけてつくった立派な土台を残したいですか?
  • それとも、家を完成させておきたいですか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加