感想

犠牲から抜け出ることができた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

心理カウンセラーの堀口寿人です。

犠牲という言葉があります。

例えば子供は『これするからこれちょーだい』と言って、欲しいものを手に入れるために、犠牲を払うわけですね。

実は私たちは大人になっても、ひそかに犠牲をしてしまうことがあります。

そして、犠牲で人を助けても幸せになれないのです。

--------▼ここから▼---------

仕事や家事等でも、『私がやります!、手伝います!』と、あまり人に頼れなかった私。

やってくれる人がいたら、『申し訳ない、すみません』を先に思い、私はどうしたらいい?とうつむく、そんな状態でした。

他の場でも、相手はこれがやりたい、今は忙しそう等だと、自分の思いは言わず、自分は後回し(^_^;)

心は苦しくなっていました。
一人で奮闘しながら、手伝って下さい、お願いします、聴いて欲しい、こうして欲しい、なぜ言えないのだろう?・・悶々とした日々をすごしていました。

そんなときに堀口さんのカウンセリングを受けました。

そして、カウンセリングの中で『ありがとう!』が言えない自分を知りました。

相手の好意を、『ありがとう!』と受け取る。そのことを教えてもらってから、落ち込みが笑顔に変わりました!!

今では受け取ることは相手に与えることでもあるのだと、身をもって実感しています。

--------▲ここまで▲---------

この方がおっしゃっていますが、受け取ることは相手に与えることでもあるのです。

何を与えるのか??

それは感謝です。

例えば、次の2つの人生があったとします。

  • お金があんまりなくて、まわりからの感謝にあふれた毎日
  • お金がたくさんあって、まわりに感謝されない毎日

あなたはこのどちらを選びますか?

心からの感謝は、最高のプレゼントです。そのためにはまず相手の好意を受け取ることからはじまります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る