その他

人生のプロセスはいつも正しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あるところにバスケットの国体選手がいました。

彼はとびきりプレーが上手で、将来の有望選手と見られていました。

しかし、そんな彼に突然襲った交通事故・・・

彼は車椅子生活になってしまいました。

その時彼は思ったそうです。

『もう得意のバスケもできない。生きていても無意味だ。死んでやるっっっ!』

彼の決意はかたく、次の日さっそく自殺の現場へ向かう事に。

そのとき運命のいたずらか、たまたま体育館の横を通り過ぎました。

『ダム!ダム!ダム!』

ボールが弾む懐かしい音。

「まっどーせ死ぬんだし、顔だけ出してみるか!」

そう思った彼は、体育館をのぞき込みました。

そこで彼が見たものは、彼が予想もしないものだったのです。

車椅子バスケット

車椅子の格闘技と言われるほど激しく、彼が想像もできない車椅子の世界がそこにありました。

その時彼の中で何かがカチッとはまったのです。

彼は今車椅子バスケのコーチとして、情熱の日々を送っています。

今の彼は言います。

僕は、車椅子バスケをやるために事故に会い、それがご縁でこうやって車椅子バスケのコーチができているんだ。

彼にとっては事故にあったことも、人生に必要なプロセスになっています。

あなたは今将来の不安に襲われているかもしれません。
あなたは今睡眠障害に悩まされているかもしれません。
あなたは今、ダメ人間だと自分を責めているかもしれません。

でも今の体験がもし、将来幸せになるプロセスだとしたら。。。

あなたは今の体験をどのように解釈できるでしょうか??

人は自分が描いたストーリーの通りの人生を味わうのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加