メルマガバックナンバー

心落ち着く場所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
tea

※今日は、心理学とか全く関係ない、単なる世間話の回です。
ちょっとブレイクでお楽しみ下さい^^

From:堀口寿人
茶屋街のカフェより

僕の胸は高鳴っていた。

今日はある認知行動療法の先生が経営するカフェに行くことになっていたからだ。

かなり専門的な心理療法の教材を貸してくれるらしい。

北陸では、なかなか専門的な心理療法を学べる機会は少ないからだ。

カフェへ行く約束時間は16:30。
遅れないように、事務所を出発。

今日は冬にしては陽気で比較的温かい。

いつものように、車に乗り込み、僕はエンジンをかける。

さて、出発だ。

日曜日の金沢の夕方。道は混み合っている。

(あー車進まね~・・・まあ毎週のことなんだけど。)
(でも、このままだと約束の時間に遅れるな・・ええい、こうなりゃ裏道だ!)

裏道は予想通り空いていた。

そして、一気に目的地に到着。

時間は16:15。何とか間に合いそうだ。

パーキングに車を止めて、急ぎ足でお店を探す。

その場所は茶屋街。
歴史の風情が残る街。

路は狭く混み合い、迷路のようだ。

ケータイのナビを見ながら、必死で目的地へ向かう。

よーし!着いた!
ん??
ない!ない!!ない!!!

どこを探しても店がない。目の前にあるのは明らかに他人の家。

あれ?ナビ間違ってない?

人に聞く。

「すいませーん、○○ってカフェ知りません?」
「あーそこだったら、その細い路地入って裏くらいにあるよ。」
「ありがとうございます。言ってみます」

聞いた話だと、さっきの家の裏くらいにあるそうだ。

早速行ってみる。よし到着!

ん??

また家だ。やっぱ、ないやないけーー!

また別の人に聞く。

「すいませーん、○○ってカフェ知りません?」
「あーそこだったら、その階段を上ったところにあるよ。」

(さらに階段上るんかい!てか、ナビの場所と全然違うし。)
はーやっと到着。
ピンポーン!堀口です。

ああ、堀口さんいらっしゃい。時間は16:25。早めに出たおかげで、時間だけは間に合った。ちょっと一息。

「堀口さん、これ心理療法の教材だからね」
「あ、ご丁寧にありがとうございます。せっかくだからお茶飲んでいきます。」

ってことで、カフェの中へ。

中へ入った僕はハッと息をのんだ。

全面ガラス張りの窓から、高台から見下ろす街の絶景が飛び込んできたからだ。

そういえば、けっこう階段上って来たからな。

絶景を望みながら、紅茶を口に含んだ。
僕は感無量だった。

まさに一石二鳥だ。

教材も貸してもらえて、素晴らしいお茶と景色を楽しめたのだから。

心安らぐ場所がまた一つできた。また一人落ち着きに来よう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す