メルマガバックナンバー

家系図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
family-tree

From:堀口寿人
金沢の事務所より

「あのーすいません。もしかして実家って建築やってませんか?」

いきなりの見知らぬ女性からの一言。

(何でこの人知ってるんだろう?)

「え、やってますけど・・」

「もしかして、ご実家は深田町ですか?」

「え、あ、はい。何で知ってるんですか?」

さすがに僕は驚いた。
(あ、そっか、この人は親戚の姉ちゃんだ。しばらく会わないから変わったな~)

「もしかして、リエちゃん?」
「違います(笑)」

(えーーーーー!違うんかーい!)

「アキコって言います。」

「アキコさんですか。失礼ですけど、何で僕のこと知ってるんですか??」

「実は私旧制”堀口”って言うんです。」

(え、じゃあ親戚?でも、アキコさんって親戚がいるなんて聞いたことないけどな。)

「はあ・・」

「実は、私ちょうど今家系図作ってまして、それで私のルーツが深田町にあることを知ったんです。」

「そうだったんですね。」

「それで、たまたまさっき堀口っていうお名前を聞いて、もしかしてって思って」

(何という偶然!これがシンクロニシティか)

「実は僕もちょうど家系図を作ろうと思っていたところだったんです(本当に)」

「え~本当ですか!?」

「もしよかったら、お互いの先祖の情報を集めて、共同で家系図作りませんか?」

「ぜひ!お願いします。」

・・・・

その出会いから、3ヶ月が過ぎた。

合同の家系図が完成した。

彼女の5代前、僕の6代前が共通の「伝」という人だったのだ。

これを見て本当に全身が震えた。彼女が作ってくれた家系図。それは見事なものだった。

その時ふと僕は思った。

(もし、この中の誰か一人がいなかったとしたら?)

・・・

そう。どの一人がいなかったとしても、僕はこの世にいない。

そして、「伝」がいなければ、その家系図の全ての人がこの世に生まれなかったわけだ。

僕たちは、今生きていることを当たり前に思いがちだ。

・歩けるのが当たり前
・ご飯を食べれるのが当たり前
・親がいるのは当たり前
・息ができるのは当たり前
・仕事に行けるのは当たり前
・・・

でも、本当はそうじゃないと思う。

全部「縁」でつながっているわけだ。まるで、ドミノの途中を取ってしまうと、その後全部が倒れなくなるように。

歩くこと一つとってもそう。

まず、この世に人間として生まれなくてはならない。
そして、身体が成長しなければならない
そのためには適切な食事が必要だ
それに、安心して暮らせる環境も必要だ
歩けるだけの健全な体も必要だ

そんなもろもろがあって僕たちはやっと歩くことができる。

そうやって一個ずつ観察して理解したときに、
僕たちは現状に心から感謝できるじゃないかって思う。

また、あなたも何か思うことがあれば、ぜひ聞かせて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料プレゼント:自分のいい所がよく分かる!自分の強み発見ツール

もし、あなたが、自分の強みを活かして限りある人生を最高に充実させたいと思うなら、そんなあなたにピッタリのツールがあります。

このツールを使えば、

  • 自分の強みが24項目で詳しく分かります
  • 表とグラフで自分の強みが直観的に分かります
  • 結果がすぐに手に入ります
  • エクセルがあればすぐできます
  • 信頼性・客観性の高い結果が得られます
今すぐ自分の強みをチェックして、明日からの人生に活用させましょう!

自分の強み発見ツールを手に入れる

コメントを残す